ハイエース3代目(H50H60H70系)

ハイエースの3代目モデルはH50、H60、H70系です。1982年12月に発表され、翌年の1983年1月から発売されています。

スポンサードリンク

トヨタの中古車探しならここ

この世代はトヨタの最上級ワンボックスカーとして、まさにハイエースは不動の地位を固めた世代でもあります。

現在のボンネットがあるミニバンと違い、ハイエースは運転席下部にエンジンを搭載するキャブオーバートラックが原点のクルマです。

それ故に正面衝突安全性のクリアが難しいといった難点がありますが、広い室内空間は同サイズのミニバンよりも優れています。

本来は商用車的な使い方が多かった中、トヨタはレーザーエンジンシリーズの3Yガソリンエンジンと、L型のディーゼルを搭載し、レジャービークルとして育て上げています。

実際にワゴンの最上級車種は、スーパーカスタム・サン&ムーンルーフと呼ばれ、現在のダブルサンルーフモデルの原点とも言える装備を施しています。

スポンサードリンク

デザイン的にもそれまで丸目だったヘッドライトは、1985年8月のマイナーチェンジで、新たに角目の新デザインに移行します。

徐々に自動車の衝突安全性が問われる時代になり、ハイエースはバンパーの大型化で対処。またライトエースシリーズとの差別化で、高級感を演出するデザインになっていきます。

1900年代後半はキャンプやサーフィンなど、アウトドアを楽しむ人が増えた時代。キャンピングカーベースとしても、ハイエースは人気の的でした。

特にバンシリーズなどは、後のH100系が発売になり中古車で安く手に入るようになると、サーファーやモトクロスバイクを楽しむ人たちには大人気となった事もあります。

この世代のハイエースは4ATや4WDがほぼ全グレードに搭載され、トヨタのワンボックスカーで頂点に立つ車として、一通りの完成をしたといえるでしょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

ハイエースとは
ハイエース(HIACE)はトヨタ自動車が生産しているいるキャブオーバー形状の車体......
ハイエース初代-2代目
トヨタハイエースの初代は1967年から1977年まで製造されています。あまり目立......
ハイエース4代目(H100系)
ハイエースの4代目モデルはH100系で、1989年にデビューした後2004年まで......
ハイエース5代目(H200系)
ハイエースの5代目はH200系で、長期モデルH100系を引き継いで2004年に登......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

トヨタのミニバンとワンボックスカー:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.toyotakuruma.com/minivan/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。