マークII8代目(X100系)

マークIIの8代目モデルはX100系で、1996年9月から2000年9月まで販売された、20世紀最後の世代です。

この世代のマークIIはX80系を意識したようなデザインとなり、親世代のX90系よりも一世代前からの進化をしたようなデザインになっています。

またトヨタはすでにマークIIのエンジンやサスペンションは熟成を重ねて、ほぼ完成形としていたようです。

実際にこの世代での売りは、ボディをはじめとした安全性であり、走りの性能やラグジュアリーな装備よりも力を入れていたようでした。

X100系に進化したマークIIはGOAと呼ばれるトヨタが独自に定めた、衝突安全性にすぐれたボディを手に入れています。

時代がハイパワーな車から、より安全な車を求めた時代でもあり、トヨタはマークIIをそういった安全な車として作り上げています。

全車に運転席と助手席にSRSエアバックとABSを標準装備し、GOAとともに万が一の安全性をアピールしています。

エンジンは2JZ-GE、1JZ-GTE、1JZ-GE、1G-FE、2L-TEとなり、直列6気筒エンジンとしては完成形として作られた2JZがメインとなっています。

すでに世の中がセダン系から離れていた時代でもあり、マークIIといえども徐々にミニバン人気に押されだした頃でした。それゆえに販売面では、それまでよりも苦戦を強いられています。

またマークII3兄弟として一世を風靡した、クレスタとチェイサーはこの世代が最終モデルとなり、マークIIにとっても存続が危ぶまれたほどでした。

しかも90年代後半からのバブルの遺産ともいえる不況の影響から、X100系のマークIIはX90系のフロアパネルを流用するなど、コストダウンを図ったモデルでもあります。

一世を風靡したマークIIの4ドアハードトップでしたが、このX100系が最終モデルとなりセダンへと統合されていきます。

この記事のタグ

サイト内関連記事

マークIIの歴史
マークIIはトヨタのアッパークラスサルーンであり、コロナとクラウンの間に位置づけ......
マークII初代(T60系-T70系)
トヨタマークIIの初代型はT60系とT70系で、1968年9月から1971年12......
マークII2代目(X10系-X20系)
マークIIの2代目モデルはX10系とX20系で、1972年1月から1976年にか......
マークII3代目(X30系/X40系)
マークIIの3世代目モデルはX30系/X40系で1976年12月~1980年9月......
マークII4代目(X60系)
マークIIの4代目モデルはX60系で、1980年10月に登場して1984年まで生......
マークII5代目(X70系)
マークIIの5代目モデルはX70系で、1984年から1997年(セダンとハードト......
マークII6代目(X80系)
マークIIの6代目はX80系で、トヨタにとっても前世代のX70系がヒットしたこと......
マークII7代目(X90系)
マークIIの7代目はX90系で、1992年10月から1996年8月まで販売されて......
マークII最終型モデル(X110系)
マークII9代目はX110系で、最終型モデルとなっています。2000年から200......
マークX初代(GRX120系)
マークXの初代モデルは、マークIIを引き継ぐ形で2004年に登場しています。X1......

▲このページのトップへ