トヨタ2000GTは永遠の名車

トヨタ2000GTは日本がが世界に誇る名車ですが、実は開発と生産はヤマハ発動機によるものなのです。もっとも2000GTの成功によって、その後もトヨタとヤマハはエンジン開発などで繋がりを持つことなりました。

スポンサードリンク

トヨタの中古車探しならここ

トヨタ2000GTの発売当初の価格は238万円で、現在の貨幣価値で言えば1,500万円から2,000万円位といわれています。

発売当時はローン等も無かったようなので、決済は現金のみです。それを考えると、2000GTを購入できるのは一部の人だったようです。

現在は国産車の量産化が進んだとは言え、この金額からトヨタ2000GTという車は、超の付く高級自動車であったことが分かります。

トヨタにとってみれば、2000GTは自社の知名度を上げる事に関して相当な役割を果たしてくれた名車です。

しかしながらハンドメイドで作られていた為、高額な価格的に反しても終始は赤字で、採算に合わない自動車だったようです。

現在のトヨタはレクサスブランドを立ち上げ、海外の高級車に負けない自動車作りを量産車メーカーとして確立しているところです。

スポンサードリンク

その先にあるのは名車2000GTのハンドメイドに匹敵する品質を、今では量産化の中で達成しようとしているようです。

もっとも2000GTのようなハンドメイドで生産される自動車と言うのは、今後日本のメーカーでは生産されることは無さそうです。

開発、生産、販売といったすべての部署が世に問うために作った2000GTは、日本のクルマ産業の草分け時代に生まれた、まさに幻の名車といえるでしょう。

単純な性能を比べるのであれば、自動車の進化の過程で2000GTを超える自動車が開発されて来たのは事実です。

ただしハンドメイドという、職人技によって磨きだされるような名車は国産車では最初で最後だったのかもしれません。

現在でも2000GTはトヨタ博物館にボンドカー試用が残っていたり、コレクターを中心とした人たちの手で確実に生き残っています。20世紀に日本の自動車産業に輝かしい歴史を残した名車として、末永く保存されて欲しい永遠の名車です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

トヨタ2000GTの歴史
トヨタ2000GTの歴史を紐解くと、意外なことが分かります。 実はトヨタ2000......
トヨタ2000GTのスペック
トヨタ2000GTのスペックは、当時としては日本車初のテクノロジーが多彩。 20......

▲このページのトップへ