トヨタの自動車は、中古車になっても人気の的。トヨタ車を高価で買い取りしてもらう方法を教えます。

下取りよりも買い取り

一般に新車や中古車に乗り換えるときに、愛車を販売店に買い取ってもらうことを、下取りと呼ぶことが多いようです。

買い替えす際には古い車を下取りして、そこで発生する料金を次の車の購入資金に回す。

一見賢いようにも思えますが、実は買い取り専門店に愛車を売ったほうが高額査定になる場合が多いのです。

これは新車ディーラーが中古車販売に精通していないことや、新車の値引きと合算されることに起因します。

つまり買い取りであれば愛車の価格が分かりますが、下取りでは新たに買う車の値引きと合算されて、分かりづらくなる仕組みなのです。

トヨタディーラーの場合には、系列の中古車店がありますが、新車部門と中古車部門はそれぞれ分かれているはずです。

部署が違う以上は、やはり新車ディーラーでの下取りには、過度の期待はしない事。

また買い取り店へ出す場合と違い、次の車の事が気になって、現在の愛車にまで気持ちが回らなくなる場合もあるでしょう。

トヨタ車の場合は中古車でも一定の人気があり、耐久性の面やメンテナンスの面でも信頼されています。

ですからまずは買い取り専門店で相談して、愛車の査定を受けるようにしてください。

その金額を持って新車ディーラーとは交渉すれば住むことですし、下取りに応じないから値引きをしないといったことはありません。

また大手のガリバーやカーチスなど、中古車販売を同時に行っている買い取り店も存在します。

愛車を高く買ってもらいたい、高く売りたいならば、全国展開しているよな専門店で買取をしてもらいましょう。

トヨタ自動車についての情報サイトトヨタ自動車ファン

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

トヨタ車の高価買い取り:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.toyotakuruma.com/kaitori/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。