ランドクルーザー100系

ランドクルーザー100系は、本格的なSUVへと進化して80系を継ぐ形で1998年にデビューを果たしています。

スポンサードリンク

トヨタの中古車探しならここ

すでに国内向けというよりも、大型化されたボディは海外向けのSUVといった状況。国内はランクルプラドへと、バトンタッチされた感が否めませんでした。

また100系ランクルが発売されて1年後には、さらに上のグレードとしてランドクルーザーシグナスがとうじょうしています。

もはやトヨタの一車種というよりも、レクサスLXの国内版といったイメージが強くなり、オフローダー色は完全に排除されています。

2002年10月になると自動車NOx・PM法により、規制対象地域ではバンの購入が出来なくなるなど、ランクルの国内販売には法的な規制がしかれてしまいます。

もはやディーゼルエンジンを積んだ、力強い走りのオフローダーのイメージは、100系になったランクルにはなくなっていくのです。

スポンサードリンク

そしてとうとう2005年になると背面スペアタイヤも無くなり、外観がスッキリするものの古い時代のランクルイメージは刷新されてしまいます。

40系ランクルのオーナーだった人や、あこがれていた人たちにしてみれば「これがランドクルーザーなの?」といったところでしょうか。

しかし海外でのランクル人気は非常に高く、V8エンジンを搭載するグレードは、北米のセレブたちにも受け入れられ、好評を得ていたとか。

それ故に盗難件数も多く、ランクル100系のオーナーは頭を痛めていたようです。

さてランクル100系の一番の特徴は、見た目の豪華さだけではありません。一番進化したのはフロントのサスペンションで、80系のリジッドアクスルから独立懸架に変更されています。

もはやSUVとして進化したランドクルーザー100系には、リジッドアクスルは必要なかったということなのでしょう。

ランドクルーザー100系は、シグナスと共にトヨタの最高級SUVの座を、揺るぎの無いものとして構築した車です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

ランドクルーザーの歴史
ランドクルーザーの歴史は、戦時中にさかのぼります。当初はトヨタ・ジープBJ型と呼......
ランドクルーザー初代(BJ型~FJ型)
トヨタのランドクルーザー初代型は、BJ型とFJ型と呼ばれるモデルです。1951年......
ランドクルーザー20系
トヨタランドクルーザーは1955年8月に、初めてのモデルチェンジを行なって20系......
ランドクルーザー40系(Vol.1)
ランドクルーザー40系は「ランクルヨンマル」と呼ばれ、オフローダーを中心に大人気......
ランドクルーザー40系(Vol.2)
B型のディーゼルエンジンを搭載したランドクルーザー40系は、BJ40とBJ43へ......
ランドクルーザー40系(Vol.3)
ランドクルーザー40系は1979年2月のモデルチェンジから、第3期へと発展してい......
ランドクルーザー50系
ランドクルーザー50系は1967年7月に、FJ45Vの後継車として登場します。し......
ランドクルーザー60系
ランドクルーザー60系は、1980年に登場します。それまでの55型よりも大型にな......
ランドクルーザー70系
ランドクルーザー70系は、名車とうたわれる40系の系譜を次、1984年にデビュー......
ランドクルーザー80系
ランドクルーザー80系は1989年に60系の後継者主として登場し、よりSUVとし......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

トヨタのSUVとRV:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.toyotakuruma.com/suv_rv/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。