ランドクルーザー80系

ランドクルーザー80系は1989年に60系の後継者主として登場し、よりSUVとしての色を濃く出していった世代です。

スポンサードリンク

トヨタの中古車探しならここ

現在のランクルは200系ですが、80系がまさに先祖モデルともいえそうな大きな車体と豪華な装備を誇ります。

ランドクルーザーにはクロカンとしてヘビー系は70が存続しており、80系ランクルはプラドの上級車としての位置づけもあったようです。

またトヨタにとっては海外でSUVの需要が伸びてきた頃でもあり、主戦のマーケットは北米に移っています。ほかにもオーストラリアなど、日本よりも海外を意識したランクルともいえます。

ランクルが80系に進化したときに一番大きな変更点となったのは、4WDのシステムがセンターでフロックタイプのフルタイム四駆に進化したことです。

従来のパートタイムのようにオフロードを意識したというよりも、より都会的なSUVとして正常進化したということなのでしょう。

スポンサードリンク

実際にランドクルーザー80系が世に出てきた当時は、さすがにオフロードを走る人は少なかったようです。はやりSUVは全天候型4WDであり、荒野よりも都会のアスファルトが似合うといったところ。

もっともディーゼルエンジンは1HD-Tが搭載されており、オフロードでも十分な機能を発揮してくれていました。

その後ディーゼルは1HD-FT、1HZへと変わり、ガソリンは3F-Eから1FZ-FEへと変わっていきます。SUVとして上質な走りをするならガソリン、アウトドア派にはディーゼルと分かれていたようです。

またグレードによりSTDとGXはバックドアが70系と同じ観音開きで、VXとVXリミテッドは上下開きになっていました。

こういったグレードによる細かい差別化が、80系ランクルの特徴でもあったのです。SUVとして使うのか、キャンピングなどのアウトドアに使うのか、当時のトヨタはどちらかに統一する事はありませんでした。

80系ランクルは後の100系、200系へと続くSUVの元祖モデル。オフローダーとしての色も残しており、過渡期のクルマともいえそうです。

この記事のタグ

サイト内関連記事

ランドクルーザーの歴史
ランドクルーザーの歴史は、戦時中にさかのぼります。当初はトヨタ・ジープBJ型と呼......
ランドクルーザー初代(BJ型~FJ型)
トヨタのランドクルーザー初代型は、BJ型とFJ型と呼ばれるモデルです。1951年......
ランドクルーザー20系
トヨタランドクルーザーは1955年8月に、初めてのモデルチェンジを行なって20系......
ランドクルーザー40系(Vol.1)
ランドクルーザー40系は「ランクルヨンマル」と呼ばれ、オフローダーを中心に大人気......
ランドクルーザー40系(Vol.2)
B型のディーゼルエンジンを搭載したランドクルーザー40系は、BJ40とBJ43へ......
ランドクルーザー40系(Vol.3)
ランドクルーザー40系は1979年2月のモデルチェンジから、第3期へと発展してい......
ランドクルーザー50系
ランドクルーザー50系は1967年7月に、FJ45Vの後継車として登場します。し......
ランドクルーザー60系
ランドクルーザー60系は、1980年に登場します。それまでの55型よりも大型にな......
ランドクルーザー70系
ランドクルーザー70系は、名車とうたわれる40系の系譜を次、1984年にデビュー......
ランドクルーザー100系
ランドクルーザー100系は、本格的なSUVへと進化して80系を継ぐ形で1998年......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

トヨタのSUVとRV:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.toyotakuruma.com/suv_rv/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。