ランドクルーザー初代(BJ型~FJ型)

トヨタのランドクルーザー初代型は、BJ型とFJ型と呼ばれるモデルです。1951年から1955年にかけて生産されています。源流となったのは、AK10型と呼ばれえる軍用小型貨物車です。

スポンサードリンク

トヨタの中古車探しならここ

ランクルの初代となるBJ型は、トヨタ・ジープBJ型とよばれ小型トラックであるBS型のシャーシを改良した四輪駆動を採用しています。

ランドクルーザーは開発当初から4WDモデルとしてデビューしており、まさに歴史の第一歩はワークホースと呼べるような、ヘビーデューティーなRV車だったのです。

エンジンは6気筒3,400CCのOHV方式、B型を搭載しています。このエンジン型式とJeep型の車両と言うことでBJ型の名前になったそうです。

実は当時のトヨタには高性能な4気筒エンジンが無く、その結果としてランドクルーザーは6気筒のエンジンを搭載したのです。

ところがこれが4気筒エンジンを搭載する、ウイリス・ジープの性能を凌ぐことになります。ちなみにウイリス・ジープは、三菱自動車がノックダウン生産を行なっていました。

スポンサードリンク

ランクルはツーリングと呼ばれるBJT、無線ラヂオを搭載するBJR、消防用のFJJの3タイプがカタログモデルとなっています。

1954年にはF型エンジンを搭載するモデルが、消防車専用として開発されています。そしてその年にウイリス・ジープの商標権問題があり、ジープの名前を外しランドクルーザーと命名されています。

このランドクルーザーの名前には英国のランドローバーの海賊船に対して、巡洋艦の意味を持つ名前を持たしたのだそうです。

何はともあれランドクルーザー誕生の影には、ジープと言う名前が商標に該当したからと言う落ちがあったわけです。

今では世界に名だたるメーカーとなったトヨタも、新たな車種を開発しだした当時には、こういったミスも起こしていたと言うことです。

この記事のタグ

サイト内関連記事

ランドクルーザーの歴史
ランドクルーザーの歴史は、戦時中にさかのぼります。当初はトヨタ・ジープBJ型と呼......
ランドクルーザー20系
トヨタランドクルーザーは1955年8月に、初めてのモデルチェンジを行なって20系......
ランドクルーザー40系(Vol.1)
ランドクルーザー40系は「ランクルヨンマル」と呼ばれ、オフローダーを中心に大人気......
ランドクルーザー40系(Vol.2)
B型のディーゼルエンジンを搭載したランドクルーザー40系は、BJ40とBJ43へ......
ランドクルーザー40系(Vol.3)
ランドクルーザー40系は1979年2月のモデルチェンジから、第3期へと発展してい......
ランドクルーザー50系
ランドクルーザー50系は1967年7月に、FJ45Vの後継車として登場します。し......
ランドクルーザー60系
ランドクルーザー60系は、1980年に登場します。それまでの55型よりも大型にな......
ランドクルーザー70系
ランドクルーザー70系は、名車とうたわれる40系の系譜を次、1984年にデビュー......
ランドクルーザー80系
ランドクルーザー80系は1989年に60系の後継者主として登場し、よりSUVとし......
ランドクルーザー100系
ランドクルーザー100系は、本格的なSUVへと進化して80系を継ぐ形で1998年......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

トヨタのSUVとRV:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.toyotakuruma.com/suv_rv/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。